ノコギリヤシ サプリメント

MENU

ノコギリヤシは頻尿に効果あり!

ノコギリヤシ 画像

ノコギリヤシは頻尿に効果があると言われています。

 

最初に言っておくと、男性の頻尿への効果です。
女性と男性では頻尿の原因が異なります。
ノコギリヤシの働きで効果があるのは男性の頻尿です。

 

では、その仕組みなどについて見ていきましょう。

 

 

男性の頻尿の原因は?

 

頻尿の原因は一つではありません。

 

例えばトイレを我慢し過ぎて膀胱炎になった場合、
緊張など精神面が原因の神経性の頻尿も少なくありません。

 

他に冷え性による頻尿もあります。
身体が冷えると尿を作る腎臓の機能が低下するからです。
確かに寒いところにいるとトイレが近くなることがありますね。

 

他に代表的なのは糖尿病。
糖尿病は喉が渇きやすく水分をたくさん摂るので、
その分トイレが近くなるというものです。

 

そして過活動膀胱という排尿筋の収縮によるものがあります。

 

 

ですが、今回注目したいのは前立腺肥大による頻尿です。

 

前立腺とは男性特有の臓器になります。
膀胱の下辺りにあり、尿道を囲むようにして位置しています。

 

この前立腺の肥大や筋肉の過剰な収縮をしてしまうと、
膀胱や尿道を圧迫することに繋がります。

 

すると頻繁に尿意を感じたり、尿の出が悪くなる、残尿、
残尿感が残るなどの症状が現れます。

 

 

男性は60歳以上になると2人に1人は前立腺が肥大するとされ、
それは加齢を伴い増加するとされています。

 

決して他人事ではありませんね。

 

ですが、ここで注目なのがノコギリヤシです。
ノコギリヤシは前立腺肥大による頻尿などの排尿障害に、
効果を発揮してくれます。

 

 

ノコギリヤシが頻尿を改善するメカニズムは?

 

 

前立腺肥大の主な原因は、男性ホルモンの乱れにあります。

 

加齢と供に、男性ホルモンのテストテロンというものが、
ジヒドロテストテロンというものに変わりやすくなり、
これが前立腺肥大の主な原因と考えられています。

 

何故かというと、ジヒドロテストテロンには
前立腺の内部のタンパク質を過剰に合成するからです。

 

 

ノコギリヤシはこのジヒドロテストテロンの発生を
抑制する作用があります。

 

正確にはジヒドロテストテロンを作る
酵素の働きを抑える作用があります。

 

そうすることで前立腺肥大を抑えて、
結果として頻尿などの改善に繋がるというわけです。

 

 

ノコギリヤシに関する研究

 

日本では薬品として認められていませんが、
海外では医薬品として用いられているところもあります。

 

イタリアでは、3週間に渡り160rのノコギリヤシエキスを
前立腺肥大患者63名を対象に投与する実験を行いました。

 

その結果、残尿感の改善が認められました。

 

さらに94名の患者を対象に2つのグループに分け、
片方にだけノコギリヤシエキスを摂取させる実験もあります。

 

1ヶ月後には摂取させたグループの方では
夜間の排尿の回数の減少が認められたそうです。

 

他にもいくつかの研究がその効果を示しています。

 

 

女性の頻尿について

 

ノコギリヤシが効果があるとされるのは、
前立腺肥大に伴う頻尿です。

 

女性には前立腺はありませんから、
女性の頻尿はこれとは別のところにあります。

 

その為、今のところノコギリヤシの摂取によって
女性の頻尿が改善したということは無いようです。

 

 

市販のノコギリヤシサプリの中には、
様々な成分を配合しているものもあります。

 

女性にも効果があるというノコギリヤシサプリは、
そういった他成分による効果によるものでしょう。