ノコギリヤシ サプリメント

MENU

ノコギリヤシが男性の育毛に効果あり?

ノコギリヤシ 画像

ノコギリヤシは頻尿の効果で知られていますが、

さらに育毛にも効果があるとされています。

 

ここでも主に効果があるというのは男性です。

 

何故かというと男性型脱毛症への効果があるからです。

 

しかし女性でも男性型脱毛症を起こすことがあり、
その場合には効果が期待出来るかもしれないと考えらますが、
このあたりの研究はまだまだ進んでいないようです。

 

 

なぜ育毛に効果があるの?

 

ノコギリヤシには抜け毛を予防する働きがあります。

 

そこに関係してくるのも男性ホルモンのジヒドロテストテロン。
まずは男性型脱毛症が起きるメカニズムについて説明します。

 

 

ジヒドロテロンと脱毛

 

男性ホルモンのテストテロンが酵素の働きで変化した
ジヒドロテストテロン。

 

ジヒドロテストテロンには体毛を濃くする作用がありながら、
一方では髪の毛が抜けるのを促すという嫌な働きがあります。

 

成長期においては必要なホルモンなのですが、
成人してからは前立腺肥大や脱毛に繋がる厄介なやつです。

 

 

髪の毛の根っこの方には毛乳頭というものがあります。
髪の毛を支えている部分だと思えば良いですね。

 

この毛乳頭には男性ホルモンと結び付く受容体というものがあり、
ジヒドロテストテロンがこの受容体に作用してしまうと、
毛のサイクルがおかしくなってしまうんです。

 

すると毛が充分に成長しないで細くなったり、抜け落ちたり。
そうして髪の毛を薄くしていってしまいます。

 

 

さらに皮脂を過剰に分泌させる作用もあり、
頭皮をべたつかせ毛穴を塞いでしまう事で脱毛を促しています。

 

 

これが男性型脱毛症の仕組みです。

 

 

ところで男性型脱毛症は頭のてっぺんや、
前髪の生え際辺りに現れる脱毛のことを指しています。

 

これはこの辺りの毛根にジヒドロテストテロンを作る
5α-リダクターゼという酵素が多いからです。

 

この辺りはジヒドロテロンが作られやすいので、
受容体に悪さをしやすくなっているというわけです。

 

反対に、後頭部や側頭部はこの酵素の活性が弱く、
ジヒドロテストテロンの影響では抜けにくい場所です。

 

確かに、おでこから頭のてっぺんが薄くなり、
耳の横や後は残っているというのはよく見かけるタイプです。

 

 

ノコギリヤシはどうやって作用するの?

 

ノコギリヤシにはジヒドロテストテロンを作る
酵素の働きを弱める作用があります。

 

過剰な皮脂の分泌を抑えたり、毛根への悪影響を防ぐことで、
髪が抜けるのを予防するというわけです。

 

 

しかしジヒドロテストテロンをすべて無くすのは問題です。
これもホルモンバランスを構成するうえでは欠かせません。

 

ノコギリヤシはジヒドロテストテロンを除去するのではなく、
あくまでも過剰に発生するのを抑えるところにあります。

 

これにより、副作用の心配なく脱毛を防いでくれるとされます。

 

 

ノコギリヤシに発毛の効果はあるの?

 

ノコギリヤシだけで発毛をしようとしても、
おそらくそれだけでは力不足でしょう。

 

抜け毛を防ぎ、頭皮の皮脂を抑える事も、
発毛を考える上では欠かせない要素ですが、
他にも満たさなければいけない要素があります。

 

頭皮に栄養を与える、頭皮の血流を促進する、
毛根の毛母細胞を活性させるなどです。

 

これらも満たしてこそ、健康な髪が作られていきます。

 

 

ノコギリヤシのサプリだけに頼るのではなく、
規則正しい生活習慣や食事も大切ということですね。