ノコギリヤシ サプリメント

MENU

最近話題のノコギリヤシとは?

ノコギリヤシ 画像

最近見かけることが増えたノコギリヤシ。

どんなものかご存知でしょうか?

 

ここでは最近注目のノコギリヤシの基本知識を紹介します。

 

 

ノコギリヤシってなに?

 

そもそもノコギリヤシとはなんなのでしょうか?

 

これはヤシの一種の植物になります。
葉っぱの部分がまるでノコギリの葉のような形をしているので、
その名がつています。

 

最近ではサプリに使われたり、海外では医薬品として使われたり、
その効果に注目されている植物です。

 

原産地は北アメリカ南部、海岸の近くに自生しています。

 

実はこのノコギリヤシ、アメリカの先住民のインディアンが
古くから薬草として利用してきたものなんですよ。

 

 

では、なぜ最近このノコギリヤシが注目されているのか?

 

それは男性特有の複数の症状に効果を発揮するからでしょう。

 

次にノコギリヤシが私たちの体内でどのように作用するのか、
そのことを説明したいと思います。

 

 

ノコギリヤシで男性ホルモンを抑制?

 

男性ホルモンについて

 

男性ホルモンはいくつか種類があるのですが、
その中で9割以上を占めているのがテストテロンというものです。

 

テストテロンは骨や筋肉の維持、髭や体毛を生やす作用があり、
男性らしさを作る上で必要なものですが、
それ以外にも血液を作る働き、動脈硬化の予防、
脳の働きなどにも影響する重要な物質です。

 

男性ホルモンと言っても、女性の身体にも存在しています。

 

男女ではホルモンバランスが異なり、
それが女性らしさや男性らしさに影響しています。

 

 

テストテロンからジヒドロテストテロンへ

 

テストテロンは5α-リダクターゼという酵素によって、
5α-ジヒドロテストテロンという形に変化します。

 

このジヒドロテストテロンは悪性男性ホルモンとも呼ばれ、
体内で良くない働きをしています。

 

 

例えば、男性の前立腺内部でタンパク質を過剰に合成させ
前立腺を肥大させてしまったり、髪の毛を作るタンパク質を
今度は作られにくくしてしまったりします。

 

皮脂の過剰分泌なども起こすとされていて、
毛穴を皮脂で詰まらせる原因になったりすするんです。

 

 

こういったことが起こると、前立腺肥大による頻尿などの
排尿障害、抜け毛などの原因につながってしまいます。

 

 

ノコギリヤシでジヒドロテストテロンを抑制

 

加齢に伴い、テストテロンの量が減少することで、
ホルモンバランス崩れてしまいます。

 

結果として、ジヒドロテストロテロンが過剰になります。

 

ノコギリヤシが抑制するとされているのは、
この余分なジヒドロテストテロンです。

 

 

良くない働きをするとはいえ、ジヒドロテストテロンも
体内でゼロになったらそれはそれで問題です。

 

ノコギリヤシの働きとしては5α-リダクターゼの働きを弱め、
過剰にジヒドロテストテロンが作られるのを防ぎます。

 

 

その結果、ジヒドロテストテロンが引き起こす症状、
男性の頻尿や抜け毛などの予防に効果があるとされています。

 

 

女性にも効果があるの?

 

男性のサプリのイメージが強いノコギリヤシ。
女性が服用した場合はどうなのでしょうか?

 

 

男性と女性は体の仕組みがことなるので、
まったく同じ効果ということにはなりません。

 

女性の頻尿にはノコギリヤシは効果がないとされています。

 

脱毛に関してもジヒドロテストテロンが関係しているのは
男性型脱毛症で(頭部や額からの脱毛)、
女性の薄毛とは原因が違い効果がないと考えられます。

 

 

しかし、女性にもノコギリヤシサプリの効果はあります。

 

ジヒドロテストテロンは男性ホルモンとしての働きが強く、
体毛を増やしたり、さらには髭を濃くしたり。
バストの成長を妨げたり、皮脂を増やしたり……。

 

女性にとっては嬉しくない働きをしてしまいます。

 

ノコギリヤシはその働きを抑えることが出来るので、
女性らしい身体作りに効果があるとも言われています。